愛知県名古屋市で営んでいる
(有)今枝石材です。         
石と緑を中心に、いろんな出来事を書いていこうと思います  宜しくお願いします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 花の写真|愛知の石屋の目線から | main | 乱貼り|土間の石の貼り方2 >>
乱張り|土間の石の貼り方
JUGEMテーマ:ガーデンデザイン
 

今枝です。


お世話になります。


息子が 忙しいみたいで、なかなか お伝えができないと 連絡がはいり 私が代わりに アップロードとか  作業をしてみます。


70を過ぎると 集中力が続きません。

おみぐるしいところが あれば



ごめんなさい。

丹沢石乱張り
今回は石張りについて 書かさせて頂きます。



丹沢石と言います。 イギリスの石 コッツウォルドストーンに似た質感があります。

柔らかく 加工しやすいのですが、厚みが不均等なので少し貼りにくいです。


石張り着手前

真中に座っているのが私です。

お恥ずかしいですが。

高さを出しています。この時は円形張りなので無数の糸が貼りめぐらされています。




石貼り状況

モルタルで高さを調整しながら張っていきます。






石張り状況

形が見えてきました。





全景裏

完成しました。

目地こみを白色を使ったため、かわいいイメージになったと 監督さんが言ってました。

私にはよくわかりませんが、確かにきれいでした。





よろしくお願いをいたします。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://imaedasekizai.jugem.jp/trackback/4
TRACKBACK